このページの本文へ移動

地区防災計画

2017年8月25日更新

◎地区防災計画とは

・東日本大震災において、自助、共助及び公助が相互に連携、協力して、初めて大規模広域災害後の災害対策がうまく働くことが強く認識されました。その教訓を踏まえて、平成25年の災害対策基本法の改正で、「地区防災計画制度」が創設されました。

・地区防災計画は、市町村内の地区の居住者及び事業者(地区居住者等)により自発的に行われる防災活動に関する計画であり、地区居住者等の意向が反映され、地域特性に合わせて計画を作成することができます。

・茅野市の防災体制は、茅野市地域防災計画と地区防災計画が連携することにより、地区の防災力を向上させることを目的としています。このため、地区防災計画は、策定段階から茅野市と事業者等が協議の上作成しています。 

・現在作成済の地区防災計画は、以下からご覧いただけます。

地区防災計画はこちら(東急リゾートタウン蓼科)

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

危機管理室 防災課 防災係
〒391-8501
茅野市塚原二丁目6番1号
電話番号:0266-72-2101(内線182・183) FAX番号:0266-72-9040
メールアドレス:bousai@city.chino.lg.jp

ページの先頭へ