このページの本文へ移動

フォトレポート

2017年8月25日更新

八ヶ岳総合博物館で過去に開催した催し物などを紹介しています。 

ひな人形を飾りつけました! 平成29年1月26日(木曜日)

博物館に飾られた雛人形の写真です    

ひな人形が1階ロビーにお目見えしました。博物館で活躍するはたおりボランティアグループ「ねじばな」有志により、今年も美しく飾り付けられた7段飾り。3月初めまで展示していますので、この機会にぜひ博物館に立ち寄りご覧ください。

 

元旦博物館まつり 平成29年1月1日(日曜日)

人気の書初めに取り組む子どもたちの写真です 賑わった縄文カルタの様子です 凧作り会場の様子です

平成29年1月1日(日曜日)、博物館元旦まつりが行われました。お正月の定番、書初めや凧揚げ・凧作りの他、大人も楽しめる絵手紙講座、さらに今年は話題の「縄文カルタ」も行われ、新年から多くの人で賑わいました。

 

研究・創意工夫展入賞者表彰式 平成28年11月23日(水曜日・祝日)

作品展会場の様子

市内の小中学生が夏休みなどに取り組んだ研究・工作・絵画作品を展示する「研究・創意工夫展」が開催され、博物館に応募された全227点が展示されています。

平成28年11月23日(水曜日・祝日)に行われた入賞者表彰式では、市長賞・教育長賞・博物館長賞さらに審査員特別賞に選ばれた15名に表彰状と記念品が贈られました。

表彰式の様子です。 表彰状を授与された入賞者の写真です。 工作の部、館長賞を受賞した作品の写真です

(右端の写真は工作の部博物館長賞を受賞した作品「ピタゴラスイッチ」)

 

【祝・登録】茅野市のせぎが「世界かんがい施設遺産」に登録されました。 平成28年11月8日(火曜日) 

坂本ヨウセンコーナーの画像です    

国際かんがい排水委員会(ICID)が認定・登録する「世界かんがい施設遺産」に、茅野市を流れる2つのせぎが登録されました。せぎを計画・開削した坂本養川ついて常設展示で紹介しています。

坂本養川については、こちらをご覧ください。

「世界かんがい施設遺産」登録について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

サイエンスフェスタinちの 平成28年9月17日(土曜日)
にぎわう会場の様子の写真 空気ほうを体験する子供たちの写真 自走式ホバークラフトを体験する子供たちの写真

平成28年9月17日(土曜日)、茅野市民館マルチホールで「サイエンスフェスタinちの」が行われ、博物館からは市民研究員実験工作グループが出展しました。自走式ホバークラフト、ガウス加速器、空気砲など参加者に楽しんでもらいました。1500人超の来場者で賑わいました。

モバイルプラネタリウム七夕特別公開 平成28年7月7日(木曜日)
     

平成28年7月7日(木曜日)、七夕の日に行われたモバイルプラネタリウム特別公開に茅野市小泉保育園 年中・年少のみなさんが来場してくれました。 空気でふくらんだエアドームの中に入って、おりひめとひこ星を探したり、歌を歌ったりして星空の時間を楽しみました。プラネタリウムの後は実験工作も体験しました。

     

 モバイルプラネタリウムの一般公開は7月23日(土曜日)からです。みなさま、ぜひご体験ください。

 

収蔵庫公開 平成28年6月25日(土曜日)
   

普段は入ることができない収蔵庫に保管されている資料を見学することができる年に一度の機会です。動植物の標本や現在では使われなくなった道具、貴重な古文書など学芸員による解説に参加者は熱心に耳を傾けていました。

 

市民研究員第2期開講 平成28年4月29日(金曜日・祝日)
  

平成25年度に始まった「市民研究員養成講座」第2期が4月からスタートしました。4月29日(金曜日・祝日)に行われた開講式には41名の方が参加し、日本の寒冷地シダ研究の第一人者である信州大学教授・佐藤利幸さんによる記念講演「生命系からみたシダ植物」を聴講しました。 

 

博物館活動発表展 イベントデー 平成28年3月21日(月曜日・休日)
   

2月27日(土曜日)から開催された博物館活動発表展。その最終日は「イベントデー」として終日無料開館し、博物館の機織り機で花瓶敷を織る即日さきおり体験、市民研究員4グループによる研究成果の発表などが行われました。朝9時の開館直後から、親子連れをはじめとした総勢246名の市民が博物館に足を運んでくださいました。
また、その日は市民研究員養成講座の認定証授与式が行われ、今年度は9名の市民研究員の方々が教育長から認定証を授与されました。 

 

元旦博物館まつり 平成28年1月1日(金曜日)

多留姫神田のもち米を市長も購入

初春の青空に舞う手作り凧

今年から始まった茅野市方言カルタ取り大会
親子連れなど多数の参加で大盛況

今年で27回目を迎えた元旦博物館まつり。当日は朝早くから延べ480人の方々が当館に足を運んでいただきました。 

 

きのこの観察会 平成27年8月23日(日曜日)  きのこの同定会 平成27年10月4日(日曜日)
原村自然文化園内のきのこを採取する参加者たち 秋のきのこを博物館に持ち込み同定

 

体験講座「草木で染めよう」 平成27年11月12日(木曜日)

春の草木染が好評につき、秋の草木染を実施。9月に採取して煮詰めておいたワレモコウを当日に再度煮出して絹のスカーフに着色。深まった秋にふさわしく、シックな色に染まりました。

 

「ねじばな」展示即売会 平成27年10月10日(土曜日)・11日(日曜日)

 高機(たかばた)を使って諏訪地方に伝わるさきおりを継承する活動を行っている、八ヶ岳総合博物館はたおりボランティア「ねじばな」の展示即売会が、茅野市民館イベントスペースにて開催されました。さきおりとは裂いた古布を横糸に織り上げた布のことをいいます。その布からバッグやベスト、マフラーなど、会員それぞれが作品に仕上げたものを展示・販売。二日間で延べ250人のお客さんが足を運びました。 

 

OXAS ロビーコンサート 平成27年8月12日(水曜日)
   

サクソフォンの響きと表現の豊かさを伝統的な楽曲の演奏で追求しているサクソフォン四重奏団「OXAS(オクサス)」がロビーコンサートを行いました。10月のデビューリサイタルに向けて茅野市で三日間の合宿を張り、その総仕上げとして当博物館で演奏を披露しました。約一時間半、100人に迫る聴衆が、サクソフォン四重奏の美しい音色に聞き入りました。

 

ニホンリスの観察会 平成27年7月26日(日曜日)
ギャラリートーク「運動公園のニホンリス」 平成27年8月1日(土曜日)

 

植物観察会「双子池の植生」 平成27年6月27日(土曜日)

 

体験講座「草木で染めよう」 平成27年5月14日(木曜日)
 

 

 

 かつて当博物館で行われて人気を得ていた草木染の体験講座が、「諏訪地方の伝統行事と食文化・昔話を楽しむ会」の働きで復活。15人の定員は申し込み初日で満員に達しました。春の陽気のもと、桜の枝を使って絹のスカーフをピンク色に染め上げました。 
 
 

博物館活動発表展 イベントデー 平成27年3月22日(日曜日)
   

 2月28日(土曜日)から開催された博物館活動発表展。その最終日は「イベントデー」として終日無料開館し、博物館の機織り機で花瓶敷を織る即日さきおり体験、市民研究員5グループによるワークショップなどが催されました。朝9時の開館直後から、親子連れをはじめとした総勢236名の市民が博物館に足を運んでくださいました。 

 

元旦博物館まつり 平成27年1月1日(木曜日)


13回目となった今年の元旦博物館まつり。早朝に行われた小泉山ご来光登山では、近年まれにみる晴天に恵まれましたが、博物館まつりが始まるころには、雪が降り出すあいにくの天気となりました。それでも9時30分から正午まで、総勢200人以上が当館に足を運んで催し物の数々を楽しんでいただき、元旦博物館まつりは大盛況のうちに幕を閉じました。

 

親子で書き初めに挑戦!

 

大盛況だった凧づくりコーナー

 

竹ぼっくりづくりに励むみなさん

 

野菜や果物を描いた絵手紙コーナー

 

茅野市マジッククラブによるマジックショー

 

柳平茅野市長も訪れ、市民との交流を深めた

        

 

しめ飾りづくり 平成26年12月13日(土曜日)
 

毎年恒例のしめ飾りづくり。泉野穴倉運営委員会の平沢治さんを講師にお招きし、藁をよるところから始め、扇や鯛などの飾り付けをご指導いただきました。参加者の皆が手作りのしめ飾りを完成させました。
参考 穴倉とは農閑期に数軒の農家が共同で建てる冬仕事の作業場のこと。茅野市の下槻木に現存する穴倉では、囲炉裏端でわら細工などが行われている。 

 

 第26回研究創意工夫展表彰式 平成26年11月22日(土曜日) 
 

平成26年11月1日(土曜日)から30日(土曜日)まで開催された第26回研究創意工夫展。茅野市内6小学校から、研究部門73点、工作部門108点、絵画部門60点の合計241点が出品されました。各部門から市長賞3名、教育委員会賞3名、博物館長賞3名、審査員特別賞7名が選出され、表彰式当日は市長賞の2名以下12名の受賞者に表彰状が授与されました。また、11月29日(土曜日)には、表彰式に参加できなかった4名の受賞者に、館内で表彰状が授与されました。
 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会生涯学習部 文化財課 八ヶ岳総合博物館
〒391-0213
茅野市豊平6983
電話番号:0266-73-0300 FAX番号:0266-72-6119
メールアドレス:y.hakubutsukan@city.chino.lg.jp

ページの先頭へ