このページの本文へ移動

トップページ 行政情報 私たちの茅野市 茅野市の風景 茅野市の春 多留姫(たるひめ)文学自然の里「田植まつり」【春】

多留姫(たるひめ)文学自然の里「田植まつり」(春)

2013年3月28日更新

「大泉山」の麓に位置する「多留姫の滝」は「名勝」として茅野市文化財に指定される風光明媚な場所です。この周辺には多留姫神社があり、歌碑等の文学的遺産が多数存在する他、かつては「藤」の名所であったところです。
 この景観と遺産を保全し、市民の自然体験の場、憩いの場として整備すべく、地元三区(中沢・御作田・田道)で「多留姫文学自然の里創造委員会」を組織し、周辺の整備と共に、様々なイベントを行っています。
5月中旬には多留姫神社近くの神田(じんでん)で恒例の「田植まつり」が行われます。地元の小学生や園児などが多数参加し、裸足になって田んぼに入り、もち米の苗を楽しそうに植えます。秋には収穫祭、脱穀まつり、餅つき大会を計画しています。このほかに文学碑を訪ねる会なども行われます。

多留姫神社の周辺は、文学的遺産や多留姫の滝など魅力いっぱい。この機会に出かけてみましょう。

多留姫文学自然の里「田植まつり」

関連リンク

多留姫文学自然の里

地図情報



このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 地域戦略課 広報戦略係
〒391-8501
茅野市塚原二丁目6番1号
電話番号:0266-72-2101(内線234・235) FAX番号:0266-82‐0234
メールアドレス:c.senryaku@city.chino.lg.jp

ページの先頭へ