このページの本文へ移動

岡山県総社市

2017年8月27日更新

岡山県総社市

総社市は岡山県の南西部に位置し、備中国分寺を有するなど史跡に富み、吉備文化の発祥地として有名です。観光はもちろん、農業や軽工業地域などの多彩な顔を持っています。茅野市とは、総社市からの申し出を受け、昭和59年1月26日に姉妹都市提携を結びました。(表題部をクリックすると総社市ホームページへジャンプします。)

 備中国分寺五重塔

備中国分寺五重塔は岡山県内唯一の五重塔で、「吉備路」のシンボル。塔のある風景は、多くの人を魅了してやみません。
 
 備中国分寺五重塔の写真
 
古代山城「鬼ノ城」
 
標高約400mの鬼城山の山頂付近に築かれた古代山城「鬼ノ城」。歴史書に記載がなく、築城時期や目的など謎に包まれています。
 
 鬼ノ城の写真

 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書課 秘書係
〒391-8501
茅野市塚原二丁目6番1号
電話番号:0266-72-2101(内線121・122) FAX番号:0266-82‐0239
メールアドレス:hisho(アット)city.chino.lg.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信してください。

ページの先頭へ