このページの本文へ移動

茅野市発達支援センター

2018年3月30日更新

発達支援センターとは

 お子さんの発達に関する相談をお受けします。                                                                               発達支援センターは、従来からの心身の発達に支援を必要とする乳幼児の母子通園訓練施設やまびこ園における通所支援、保育所や学校等への訪問支援、発達に心配のある児童等の相談支援を行い、乳幼児期から青年期や成人期までの発達状況に応じて、保健、医療、福祉、教育、就労等の各専門分野と連携して、総合的かつ継続的な支援を行います。

 

事業内容

通所支援(母子通園訓練施設 やまびこ園)

 心身の発達に支援を必要とする乳幼児を対象に、個々の発達段階に添った様々な機能の発達を促すとともに、保護者への家庭支援を行います。

訪問支援

 保育園、幼稚園、学校、関係施設への訪問、巡回相談を行います。

相談支援

 日常生活、発達などに関する様々な相談に応じます。

地域支援

 発達障がい等に関する理解を深める取り組みを行います。

支援体制

 臨床心理士、保健師、教育指導主事、保育士等による専門相談を行い、関係機関(医療機関、児童相談所、保育園、学校、保健福祉サービスセンター等)と連携を図り、一貫した支援ができる体制をつくります。

やまびこ園の紹介

やまびこ園紹介

 茅野市に住んでいる方で、心身の発達に、早期の治療や支援などを必要とする乳幼児及びその家族のための母子通園訓練施設で、保護者同伴の通園訓練を原則としています。

 

1 職員構成

 園長、保育士2名、臨床心理士、保健師、相談員

2 開園日

月曜日から金曜日の午前9時から午後4時まで
ただし、祝日、年末年始(12月29日から翌年の1月3日まで)及びお盆(8月14日から8月16日)は除く。

3 指導内容

 (1) 基本的生活習慣の自立に向けての様々な機能の発達を促します。

 (2) 専門機関からの指導・助言を参考にして、子育て・家庭支援をします。

 (3) あそびや友だちとの関わりをとおして、豊かな情緒が育つ体験の場づくりをします。

 (4) 保育園との交流をとおし、心身のすこやかな成長を促します。

 (5) 保護者からの、子どもに対する悩みなどの相談を受けながら、日常生活に必要な支援をして いきます。

 (6) 保護者同士がふれあい、学びあい、ともに成長しあえる、環境作りを行います。

 

4 目的

 心身の発達に支援を必要とする乳幼児を対象に、個々の発達段階に添った様々な機能の発達を促すとともに、保護者への家庭支援を行います。

 

専門職とのかかわり

 やまびこ園の療育訓練では言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、音楽療法士の訓練が受けられます。また心理士・栄養士・医師・保健師の相談も受けられます。

 

施設案内

保育室

やまびこ園保育室の写真1 やまびこ園保育室の写真2

大きな窓があり、明るく広く快適な保育室です。

機能訓練室

やまびこ園機能訓練室の写真1 やまびこ園機能訓練室の写真2

 広い機能訓練室には、すべり台、ボールプール、ブランコなどがあり、体力作りをしています。

 

療育遊具

やまびこ園療育遊具の写真1 やまびこ園療育遊具の写真2

はめ板やひも通しなどの療育遊具を通して、伸ばす、握る、つまむ、離すなど手の基本的な使い方を獲得していきます。 

連絡先

 


やまびこ園
〒391-0003
茅野市本町東15-14
電話番号:0266-82-2277
ファックス:0266-82-2223

発達支援センター
〒391-8501
茅野市塚原2丁目6番1号
電話番号:0266-72-2101(内線618)
ファックス:0266-73-9843

 

 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 こども部 こども課 発達支援センター
電話番号:0266-72-2101(内線618) FAX番号:0266-73-9843

ページの先頭へ