このページの本文へ移動

融資あっせんを受ける事業者の要件

2017年8月25日更新

事業者の要件は、次のとおりです。

  • 中小企業信用保険法施行令第 1 条に規定する業種を、市内において1年以上継続して同一事業を営んでいる中小企業者等であること。(開業資金を除く。)
  • 法人にあっては事業所(登記簿上の本店又は支店をいう。)を、個人にあっては住所(住民票上の住所)を市内に有していること。
  • 農林漁業、医業、歯科医業、金融・保険業を行う者でないこと。 また、公益法人、医療法人、社会福祉法人、学校法人等でないこと。
  • 市税滞納者及び市税未申告者でないこと。
  • 金融機関から取引停止の処分を受けていないこと。
  • 信用保証協会が行った代位弁済に対する債務の履行中でないこと。
  • 行政官庁の許認可を要する業種については、これらを受けていること。
  • 公序良俗に反する行為又は違法な行為を行っていないこと。
  • 制度融資を不正に利用したことがないこと。
  • その他市長が適当と認める者。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 商工課 商業労政係
〒391-8501
茅野市塚原二丁目6番1号
電話番号:0266-72-2101(内線435) FAX番号:0266-72-4255
メールアドレス:shoko(アット)city.chino.lg.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信してください。

ページの先頭へ