このページの本文へ移動

八ヶ岳総合博物館 お知らせ

2019年1月15日更新

 

●開館30周年記念天文講演会
「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」上映会と監督トークショー「HAYABUSAへの想い」

 話題の小惑星探査機はやぶさの感動の帰還を振り返る番組上映会と監督トークショーを行います。

番組映像イメージです。

「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」上映会

とき 2月9日(土曜日)午後1時30分~2時15分
【申込み不要】鑑賞には、通常入館料が必要です。

(C)はやぶさ大型映像製作委員会

【作品内容】2003年5月、小惑星探査機「はやぶさ」が打ち上げられた。その使命は、小惑星に着陸し石を採取して地球に持ち帰ること。この人類史上初の試みを達成するべく、「はやぶさ」は目的地、小惑星イトカワに向け長い旅に出た。数々の困難に立ち向かい、太陽系誕生の謎をさぐる「はやぶさ」の波乱と感動に満ちた探検の旅を、臨場感あふれるCGで分かりやすく紹介します。


こうさか ひとみつ 監督の写真です

監督トークショー「HAYABUSAへの想い」

とき 2月9日(土曜日)午後2時30分~3時15分
【要申込・参加無料】

【講師紹介】上坂 浩光(こうさか ひろみつ)
「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」監督、天体写真家、CGクリエイター
生命・宇宙などの科学映像やゲーム等のエンタテイメント映像など様々な分野の映像制作にチャレンジしている。小惑星探査機「はやぶさ」の帰還を全編CGで描いた本作は、全国のプラネタリウムで上映され大ヒット。第52回科学技術映像祭文部科学大臣賞、映文連アワード2011・最優秀作品賞受賞。その他の作品も数々の賞を受賞、海外でも上映されるなど高い評価を受けている。

冬の探鳥会【申込】
諏訪湖周辺の冬鳥を観察します。
とき 2月11日(月曜日・祝日)午前8時30分~11時
集合場所 すわっこランド湖周駐車場
講師 両角英晴さん(日本野鳥の会諏訪)
定員 20名
参加費 無料
申込開始 1月20日(日曜日)から受付

 


諏訪6市町村在学在住の小・中学生および茅野市在学在住の高校生は、いつでも博物館入館料は無料です。


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会生涯学習部 文化財課 八ヶ岳総合博物館
〒391-0213
茅野市豊平6983
電話番号:0266-73-0300 FAX番号:0266-72-6119
メールアドレス:y.hakubutsukan(アット)city.chino.lg.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信してください。

ページの先頭へ