このページの本文へ移動

ちの保育園

2016年4月21日更新

キーワード“笑顔あふれる保育園”

合言葉『一日の始まりは笑顔であいさつ』

 

  

子どもの目線に合わせたあいさつ、受け入れをし、子ども、保護者、地域の方、職員が笑顔であいさつを交わし合い”笑顔あふれる保育園”を目指します。
生活や遊びの中で体験を通して学べるように保育内容の充実を図り、個別の願いを持ち、一人一人を大事に考えます。
異年齢、世代間交流の中で地域とのつながりを育み、人との関わりの中で思いやりの気持ちを育てます。
一日保育士体験を通して保護者との信頼関係を図りながら子どもの相互理解を深めます。

 


 

園舎 乳児室・保育室
 
ちの保育園の園舎です。 広くて明るい乳児室と保育室です。

 

入所人数
年齢 人数
0・1歳児 9人
2歳児 20人
3歳児(年少) 49人
4歳児(年中) 48人
5歳児(年長) 50人
総計 176人

人数は平成28年4月1日現在です。

 

開所時間は午前7時30分から午後7時までです。
保育標準時間は午前7時30分から午後6時30分、保育短時間は午前8時から午後4時です。
午後6時30分から午後7時は延長保育となります
乳児の受け入れは6か月からです。
未満児保育行っています。
障がい児保育行っています。(幼児教育課幼児教育係までご相談ください)

 

 

行事内容
毎月 誕生会、身体測定、避難訓練、防犯訓練、子育て相談、園庭開放
随時 一日保育士体験、小・中学校との交流、朝読書ボランティア、リズム遊び、
地域高齢者との交流、未就園児交流、栄養指導、運動遊び
4月 入園式、仲良くなる会、家庭訪問
5月 こどもの日の集い、参観日・クラス懇談会
6月 バス遠足、プール開き、親子交通安全教室、祖父母参観日
7月 七夕の集い、おひさまランド(夏のごっこ遊び)、夏祭り
8月 プール遊び
9月 運動会、遠足
10月 カレー会、おひさまランド(秋のごっこ遊び)、土曜参観日
11月 焼き芋会、七五三の集い、おもちつき会、一日入園
12月 生活発表会、クリスマス会
1月 まゆ玉作り、おひさまランド(冬のごっこ遊び)
2月 節分の集い、参観日・クラス懇談会、一日入園
3月 ひな祭り会、お別れ会、卒園式
 保育園の行事の様子
運動遊び(げんキッズ) ごっこ遊び(紙のプール)

 

その他

アレルギーのお子さんは除去食を相談に応じて実施しています。
陶磁器食器を使用しています。
子育て支援・育児相談を実施しています。
中高生の体験学習・ボランティア受け入れています。

 

子育て支援相談室

いつでも誰でも遊べる部屋があります。

 

身体づくり 

五感を通し、運動あそび、リトミック、フィットネス、ドラムサークルを定期的に行い、体を動かし思いきり遊べるようにしています。子ども達は身体を動かすことが大好きです。

 

異年齢交流

 年長、年中、年少児がパートナーをつくり体躁や散歩、ごっこ遊びなどの活動を通して交流を深めています。小学生とは園や小学校を行き来し交流をしています。また地域の中学生、高校生も体験学習に来ていただき触れ合っています。 

 

地域の高齢者との交流

『ふれあいサロン』という名称で年2回行い年長児が交流しています。温かさや、知恵をもらい元気を分け合っています。

『ねっこの会』では、主任児童委員さん、民生児童委員さんをはじめ地域の方々に園に来ていただき、一緒に子育てに協力していただいています。

 

一日保育士体験

 保護者の方が一日保育士となって子どもと接し、我が子や他の子どもと触れ合うことで育児に対する視野を広げ、家庭での育児を見直すきっかけ作りになっています。

 

保育サポーター

大好きなおじいちゃん先生、優しく子ども達を見守っていただいています。

 

地図情報



このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

ちの保育園
電話番号:0266-72-3076 FAX番号:0266-72-3076
メールアドレス:chino.ns@city.chino.lg.jp

ページの先頭へ