このページの本文へ移動

トップページ くらし 戸籍・住民票 住民票 転入・転出および住所変更手続き

トップページ こんなときは 手続き・証明書 戸籍・住民票 転入・転出および住所変更手続き

トップページ こんなときは 引越・住まい 市民課からのご案内 転入・転出および住所変更手続き

転入・転出および住所変更手続き

2018年3月13日更新

引越しの際には必ず住所変更を行いましょう。

引越しのご案内(1)                                               引越しのご案内(2)

住民異動届(転出届、転入届、転居届、世帯主変更届等)の際に、窓口で届出人の本人確認を実施しています。
この手続きは、第三者による不正な届出を未然に防止するため、総務省の通知を受けて実施するものです。

届出をされる方は、本人確認書類(運転免許証、住民基本台帳カード(住基カード)、個人番号カード、パスポート、在留カード等の顔写真付きの官公庁発行の証明書)をお持ちください。

これらがない方は、健康保険証、通帳、診察券、キャッシュカードなど、お名前のわかるものを2種類お持ちください。

転入、転居の際は、住基カード、個人番号カード又は通知カードを必ずお持ちください。新しい住所を記載いたします。

住民基本台帳関係の届出一覧表
種別 こんなとき 届出期間 届出に必要なもの
および注意事項

転入届

市外から市内に引っ越してきたとき 住み始めた日から14日以内

・転出証明書(前住所地の市区町村役場で発行)

本人確認書類

・住基カード(お持ちの方のみ)

・個人番号カード又は通知カード

転出届

市内から市外へ引っ越すとき 引越す日の14日くらい前から受け付け

本人確認書類

・住基カード(お持ちの方のみ)

・印鑑登録証(登録者のみ)

・国民健康保険証(加入者のみ)

・個人番号カード又は通知カード

(注)異動日と引越し先の住所が必要です。

(注)国外へ1年以上移住の場合も届出が必要です。

転居届

市内で住所を変えたとき 住み始めた日から14日以内

本人確認書類

・住基カード(お持ちの方のみ)

・個人番号カード又は通知カード

・国民健康保険証(加入者のみ)

世帯変更届等

世帯主が変更になったとき、

または世帯の分離・合併があったとき

変わった日から14日以内

本人確認書類

・国民健康保険証(加入者のみ)

(注意)届出期間を怠った場合は、過料に処せられることがありますのでご注意ください。

(注意)代理人による住民異動届の場合は、委任状が必要になります。

(注意)郵便で転出証明書を依頼する方は、転出証明書郵送依頼書をダウンロードして記入の上、必要書類を同封して茅野市役所市民課戸籍係まで郵送してください。

 

市民課申請書等ダウンロード(申請用紙はこちらです。)

 

住民基本台帳カード(住基カード)、個人番号カードをお持ちの方は、「特例による転入・転出」の対象となります。

特例による転入・転出とは

住基カード、個人番号カード(全国共通)をお持ちの方が、住基ネットでの情報送信により行う転入・転出手続きのことです。

通常は、転出の際に紙の転出証明書を交付し、転入先の市区町村にご提出いただいていますが、住基カード、個人番号カードを使用することで住基ネットでの転出証明書情報の送信が可能となり、紙の転出証明書は不要となります。

転入の際には、住基カード、個人番号カードを提示し、暗証番号を入力していただくことで転入および住基カード、個人番号カードの継続利用手続きができます。

(注意)通常通り、転入届・転出届はお出しいただく必要があります。

住基カードの継続利用手続きについては、こちらをクリックしてご覧ください。(別ページへジャンプします)

個人番号カードの継続利用手続きについては、こちらをクリックしてご覧ください。(別ページへジャンプします)

特例の対象となる方

住基カード、個人番号カードをお持ちの方、および住基カード、個人番号カードをお持ちの方と同時に異動(転入・転出)する同一世帯員の方

(注意)引越し前(または同日)に転出届を出すこと。

住基カード、個人番号カードが有効期限内であること。

転出届の際の注意事項

転出届をする際に、住基カード、個人番号カードを提示してください。有効な住基カード、個人番号カードであれば、特例による転出を行っていただきます。

引っ越してから14日以内に、転入先の市区町村に住基カード、個人番号カードを提示して、特例による転入手続きを行ってください。(転入の際は、暗証番号を入力していただきます。)

転入届の際の注意事項

  • 必ず住基カード、個人番号カードをご持参ください。
  • 「特例による転入」および「住基カード、個人番号カードの継続利用」は、住基カード、個人番号カード所有者以外にも、同時に転入する同一世帯員であれば手続きが可能です。
  • 手続きの際に、住基カード、個人番号カードの暗証番号の入力が必要です。住基カード、個人番号カード所有者以外の世帯員の方が手続きをする場合には、暗証番号がわかるようにしておいてください。
  • 引っ越してから14日以内に転入手続きを行ってください。
  • 転出予定日から30日を経過しても転入手続きがされない場合、住基カード、個人番号カードは失効します。
  • 転入先の市区町村によっては、支所や出張所では「特例による転入」「住基カード、個人番号カードの継続利用」の手続きを受けられない場合がありますので、あらかじめご確認ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 市民課 戸籍係
〒391-8501
茅野市塚原二丁目6番1号
電話番号:0266-72-2101(内線252・253・258) FAX番号:0266-82-0238
メールアドレス:shimin(アット)city.chino.lg.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信してください。

ページの先頭へ